高岳駅・新栄駅から徒歩5分 社本歯科

お気軽にお問い合わせください Tel: 052-931-8148
診療時間:9:00〜13:00 14:00〜19:00 休診日:木曜・日曜・祝日・土曜午後

院長社本の健康コラム


歯やお口に関するケア、トラブル解決法をご紹介します。

歯と口の健康週間!

6月4日~10日は「歯と口の健康週間」です!

 

もしかすると、6月4日の6(む)4(し)の語呂にちなんでつくられた「むし歯予防デー」のほうがなじみ深い、という方も多いかもしれません。

 

長らく「むし歯予防デー」として定着していましたが、何回か呼び方が変わったりしながら、2013年より現在の「歯と口の健康週間」となりました。

 

 

今年のスローガンは・・・

 

「いただきます 人生100年 歯と共に

 

日本人が長生きになり、「人生100年時代」と言われるようになりました。

 

昔の「長寿」は「平均寿命」が長くなることが目標とされていましたが、今は「健康寿命」が目標に置かれるようになってきています。

 

 

ただ長生きすれば良いのではなく、「健康で長生きすること」が求められるようになってきたということですね。

 

そして、健康な長生きと歯とお口の健康は密接にかかわっています。

 

というのも、歯とお口の健康は、私たちの人生を豊かにするために欠かせないものだからです。

 

最も分かりやすいのは、「食事」です。

 

食べることができなければ、栄養を補給することができませんので、生きていくことができなくなりますよね。

 

 

また、食事には単なる栄養補給ということだけでなく、生きるうえでの「楽しみ」にもつながります。

 

美味しいものを食べるのは楽しいことですし、家族や気の合う仲間との食事というのも楽しい時間です。

 

そういう楽しい時間に欠かせない「コミュニケーション」にも、歯とお口の健康は密接にかかわっています。

 

 

というのも、歯やお口の機能が衰えてしまうと発音が上手にできなくなったり、表情が上手に作れなくなってしまうからです。

 

ですから、歯とお口の健康を守ることは、健康で長生きすることと深くかかわりあっているのです。

 

そこで、あなたに目標としてもらいたいのが「80歳まで自分の歯を20本以上残すこと」です。

 

20本以上の歯があれば、ほとんどのものを不自由なく食べることができます。

 

健康で元気な長生きを実現できるように、歯とお口の健康を守り続けていきましょう!

健康コラム一覧に戻る