歯科衛生士という仕事の
本当のやりがいを思い出したいあなたへ

限定1名 歯科衛生士求人のご案内

  • せっかく衛生士の資格を持っているのに…
  • 助手の延長みたいな仕事ばかりでなく、衛生士本来の業務をしたい…
  • もっとたくさんの患者さんを担当したい…
  • 同じ衛生士業務をするなら、患者さんとじっくり向き合いたい…
  • たくさんの経験を積みながら、自分の腕を磨きたい…

社本歯科院長 社本昇久

歯科衛生士のあなたには、こんなお悩みはありませんか?

はじめまして。
社本歯科院長の社本昇久です。

この文章を読んでいただき、ありがとうございます。

あなたが歯科衛生士を目指した理由はさまざまかも知れません。ただ、せっかく努力して国家資格を取得したのですから、きっと『資格を活かせる仕事をしたい』と考えていることでしょう。

なのに、就職した歯科医院で「自分が考えていたのと全然違うな・・・どのタイミングで辞めようかな・・・」なんて後悔してみたとしても、そう簡単に辞めるわけにはいかないのが、社会人としての立場だと思います。

歯科衛生士がいくら引く手あまたの職業だとは言っても、何度も転職を繰り返している履歴書は、お世辞にも良いものとは言えませんし、そんなことであなたの評価を下げてしまうことはとてももったいない話です。

そんな風にならないためには、あなたにとって最適な職場を選ぶ必要があります。

あなたの考え方や価値観に合っている歯科医院。
少し大げさな言い方かもしれませんがあなたの職業観や人生観に合っている歯科医院。

そのような歯科医院をきちんと選んで、歯科衛生士としての資格を活かして、活躍なさって欲しいと願っています。

これから、社本歯科の歯科衛生士業務について紹介したいと思います。

興味がございましたら、ぜひお読みになってみてください。

社本歯科の歯科衛生士業務

1 歯科衛生士の本来業務をお任せします。

歯科衛生士のあなたには、患者さんのメインテナンスをお任せします。

メインテナンスというのは、単にスケーリングやSRPという意味ではありません。

患者さんがより良い口腔内の状況を維持していくことができるように、患者さんと二人三脚で予防と健康増進に貢献できる歯科衛生士業務を目指してください。

つまり、あなたが患者さんの『パートナーになる』ということです。

2 向上心を持って仕事に取り組んでください。

そのためには、あなたは2つの力を磨く必要があります。

1つは、歯科衛生士としての「技術力」を磨くことです。あなたは『予防処置』ができる立場にあるわけですから、予防処置のための知識や技術を磨くことは当然のことと考えなければなりません。

もう1つは、患者さんのパートナーとしての「人間力」を磨くことです。あなたは『患者さんに教える』ことができる立場にあるわけですから、患者さんがあなたのお話に耳を傾けてくれるように、人間性も磨いていかなければなりません。

口腔内を良い状態に維持していくためには、あなたが高い技術力を身につけることだけでは不可能で、患者さん自身の努力を促すことも必要になります。

予防のためには、毎日の歯みがきと歯科医院での定期健診が必要ということはあなたも良く知っているはずですが、その手助けをする歯科衛生士に『確かな技術力と豊かな人間性』がなければ、患者さんは予防のための努力をしたいとは思わないことでしょう。

患者さんとの接点は、治療の段階では歯科医師が中心ですが、治療が一旦終わってしまえば、その先は歯科衛生士であるあなたとの関係のほうが深くなっていきます。つまり、あなたは患者さんの豊かな人生の伴走者となるのです。

「あなたの言うことならがんばってみるわ」と患者さんから言ってもらえるように、『技術力+人間力』に対する向上心を持って仕事に取り組んでください。

3 必要な勉強には、精一杯のサポートを考えています。

「助手の延長みたいなしごとではなくて、もっと歯科衛生士本来の仕事をしたい」と考えているのであれば、歯科衛生士の仕事に対する勉強を欠かしてはいけません。

医療の世界は、まさに日進月歩。どんどん新しい情報や技術が入ってきます。新しければ良いということではありませんが、医療従事者として、さまざまなことに関心を持ち、学び続けていく姿勢を忘れてはいけません

そのためには、日々の仕事や書籍で勉強することに加えて、時には講習会やセミナーに参加する必要もあるはずですし、そのような場に参加することはあなた自身をさらに成長させてくれるはずです。

あなたがご自身のスキルを高めることというのは、必ず社本歯科に来院する患者さんにとってもプラスになることです。

ですから、あなたがスキルアップのために必要な講習会やセミナーに参加する場合には、社本歯科にフィードバックしてもらうという条件の元に、費用補助制度を準備しています。

4 今よりも未来のほうが大切なはずです。

歯科衛生士として新たな歯科医院で勤務することになるあなたにとって、もしかすると『ご自身の現在の技術力』に不安を感じているかもしれません。

でも、そんな心配は不要です。なぜなら、「今よりも未来のほうが大切」だからです。

もし今は上手にできないことがあったとしても、将来的に上手にできるようになれるのであれば、それはそう大きな問題とはなりません

どんなに有能な歯科衛生士だとしても、その人にも『新人』と呼ばれた時代があったはずです。ただ、高い志と向上心を持って歯科衛生士の仕事をしてきたから、今となっては有能な歯科衛生士になれただけです。

ですから、あなたの気持ち次第で、将来は有能と言われる歯科衛生士になることは可能です。

ちょっとぐらい失敗したとしても、うまくいかなくて時間がかかってしまったとしても、それは大した問題ではありません。

大切なことは、その失敗やうまくいかなかった原因をきちんと解明して、今回の反省点を次回のために活かすという姿勢です。

現段階であなたが持っているスキルや技術力よりも、これから未来に向かってできることを増やし続けていける方と一緒に仕事をしたいと思っています。

5 同僚に敬意を払って仕事をしてください。

歯科衛生士として仕事にプライドを持つことは大切ですが、それは「歯科衛生士だから助手よりも立場が上」ということではありません。

来院する患者さんをお迎えし、気持ち良く診療を受けていただける環境を作るという意味では、助手も衛生士も歯科医師も関係ないからです。

相手が助手であれ、敬意を払って同僚と接してください。さまざまな立場のスタッフがいて、それぞれが役割をまっとうしているからこそ、社本歯科の医療サービスが成り立つのです。

また、より良い歯科医療の環境を作るためには、日々のルーティンワークや雑用的な仕事もたくさんこなさなければなりません。それは、職種の違いにかかわらず、社本歯科の全員が取り組むべき仕事というのが当院のスタイルです。

ですから、私も掃除や片付け、診療準備などにも積極的に関わるようにしています。

プライドや向上心を持って仕事をして欲しいとは思いますが、資格を持っているから立場が上ということにはなりません。資格がある人は、掃除や片付けをする必要がないという職場でもありません。その点だけは誤解の無いようにお話しておきます。

6 患者さんお1人お1人とじっくり向き合ってください。

患者さんのメインテナンスには、特に時間制限を設けてはいません。ですから、あなたが必要性を感じるのであれば、1人の患者さんにたっぷり時間をかけていただいてOKです。

たくさんの患者さんをこなすことよりも、お1人お1人に満足していただける診療をすることが社本歯科の方針だからです。

例えば、スケーリングで出血してしまった患者さんがいたとしましょう。

患者さんの症状によってやむを得ず出血してしまったのであれば仕方ありませんが、あなたが雑な仕事をしてしまったために起きた出血であるならば、それは絶対に許されません。

毎日たくさんの患者さんのメインテナンスを担当するあなたにとっては、それはたくさんの患者さんのうちのたった1人かもしれません。でも、患者さんにとっては数ヶ月に1回来院する歯科医院での不快な出来事になってしまいます。

患者さんにそんな不快な思いをさせたいでしょうか?

ですから、社本歯科ではあなたを時間で縛り、焦らせるような仕事はさせません。

私自身もお1人お1人にたっぷり時間を取って治療をするスタイルですから、心配なさらずに必要な時間をきちんと確保してメインテンスに取り組んでください。

患者さんお1人お1人とじっくり向き合って仕事をしてくださることを、あなたにも期待しています。

いかがでしたか?

あなたの『想い』や『考え』を存分に発揮していただける職場だと感じていただけたならとても嬉しく思いますが、最後に一点だけ誤解の無いように付け加えておこうと思います。

それは、社本歯科はあなたが良いと思うことを好き勝手にできる職場ということではなく、一定のルールや秩序の中であなたの個性とスキルを発揮して活躍して欲しいということです。

つまり、あなたがどれだけ『想い』や『考え』をきちんと持っていると主張しても、それが独りよがりなものであってはいけないということです。

例えば、社本歯科では『患者さんありき』で考えることが求められます。来院する患者さんが気持ちよく治療を受けることができるように、満足いく治療を受けることができるように、その環境づくりをチームの一員としてまっとうする責任があるということです。

ここまででお話してきたとおり、あなたがどれだけ技術力の高い歯科衛生士であったとしても、だから社本歯科で高い評価を受けるとは限りません。

なぜなら、『患者さんにとってプラスになることを提供できる歯科衛生士』であり、また『チームメンバーのためにもプラスになることができる歯科衛生士』であることが、社本歯科で高い評価を受ける大前提条件になるからです。

このように、社本歯科にも『社本歯科の常識』や『社本歯科の歯科衛生士としてのあり方』は存在していますし、それは社会人として働く以上は当然のことであると考えています。

このお手紙の中でその全てを説明し尽くすことは難しいですし、勤務しながら覚えていくことのほうが多いことでしょう。

ただ、そのベースにあるものこそ、ここまでのお話の中で私がお伝えしてきた『社本歯科の考え方』です。

言い換えると、社本歯科の考え方に共感できる方であれば、『社本歯科の常識』や『社本歯科の歯科衛生士としてのあり方』には、抵抗なく馴染んでいただくことができると思います。

社本歯科の考え方とあなたの歯科衛生士として思い描く理想の姿とが重なるのであれば、あなたにとって最適な職場となるはずですし、あなたが歯科衛生士として数段レベルアップできる環境となるはずです。

もし社本歯科があなたにとって最適な職場となり得るのであれば、ぜひご応募いただきたいと思っています。

社本歯科の考え方に共感できる歯科衛生士の方と一緒に、「患者さんに貢献できる仕事」ができる日を楽しみにしています。

ご応募いただくにあたり、気になる条件は以下の通りです。

給与
(試用期間2ヶ月)
月給22万円以上(一律手当を含む控除前の額面)
※経験・能力に応じて優遇します。
※試用期間中(2ヶ月)は20万円以上
※交通費:全額支給
務時間等 勤務時間:
月曜〜金曜 8:30〜13:00、14:00〜19:00
土曜 8:30〜13:00
(1ヶ月単位の変動労働時間制)
休日休暇:木曜、土曜午後、日曜、祝日、夏季休暇、年末年始
待遇・福利厚生 昇給:年1回
賞与:年2回(2014年実績)
加入保険:歯科医師国保、雇用保険、労災保険
退職金制度:有

応募方法

ここまでお読みいただき、どうもありがとう。
社本歯科は、あなたの『気持ち』が報われる職場です。

「当院で働いてみたい!」という情熱をお持ちの方は、
採用エントリーフォームからお申込み頂くか、052-931-8148(院長:社本)までお電話下さい。

採用エントリーフォーム

インターネット予約

社本歯科清潔で安全な環境づくり

採用情報

健康情報コラム

社本歯科スタッフブログ

バドス研修会

ページの先頭へ